• KAI HOSPITAL
  • 院長紹介

  • 甲斐でございます。 地球誕生より50億年前、人類誕生は700万年前であります。人類も進化しつつ今日に至っていますが、ここ100年間で文明は飛躍的に進歩しております。
    人類は現在、その進歩のスピードについていけない状態です。しかも人類は老化していつかは死を迎えます。このギャップについていけず、ストレス社会が深まっております。そのストレスが原因・誘因となり精神変調だけでなく、癌、潰瘍、糖尿病、脳卒中、心疾患、メタボリック症候群、感染症、アレルギー等、多種多様の疾患に関連している事が証明されつつあります。

    これらストレスを少しでも軽減し、免疫力や抵抗力を増やしていく事が私達、精神医療に従事する者にとっての役目と考えております。遠慮や引け目、差別視など考えないでご相談下さい。

  • 院長甲斐 保

甲斐病院の歴史

2004年11月より、ナイト・ケア「ふぁみりー」(火・金曜日)を開始、2005年4月にグループホーム「翠甲」を開設いたしました。 また、医療法改正を機に、児童・思春期、心的外傷後症候群もふまえた大部屋志向から、少人数の入院施設と快適空間作成及びサービスの徹底化を目指し、2006年11月には、170床の新病棟が完成しました。 2012年には、指定相談支援事業として障がい者相談支援センター「さくら」を開設しました。 今後とも、より一層のサービスの徹底化を目指したいと思います。 また、職員一同団結して、地域医療に更なる貢献を致してまいる所存であります。

1947年7月 初代院長 甲斐庸禹(やすのぶ)が甲斐医院設立
内科・外科・小児科・耳鼻科
1952年10月 精神・神経科増設
久留米大学病院と脳波の研究
1960年1月 38床にて甲斐病院と名称変更
精神神経科・内科主体
1963年2月 80床に増床
1964年12月 116床に増床
1983年3月 149床に増床
1988年8月 医療法人 翠甲会 甲斐病院と法人化
1989年12月 170床に増床
二代目院長 甲斐 保 継承
1996年11月 精神・神経科、内科に心療内科開設
1999年3月 デイケア、作業療法棟新設
2004年11月 デイ・ナイトケア「ふぁみりー」開設
2005年4月 共同住居(グループホーム)「翠甲」開設
2006年11月 病棟全面建替え、170床の新病棟完成
2012年 障がい者相談支援センター「さくら」開設

院長経歴

  • 行政活動

    福岡県非常勤嘱託医

    柳川市社会福祉協議会理事

    アルコール関連問題研究協議会世話人

    柳川地区犯罪被害者支援協議会委員

    有明地区保健医療対策協議会委員

    裁判所非常勤国家公務員

    ヤングテレホン瀬高専門委員

  • 資格

    精神保健指定医

    日医スポーツ認定医

    認定産業医

    老年精神医学専門医

    思春期受講修了

    PTSD受講修了

  • 所属学会

    日本内科学会

    日本精神神経学会

    日本心身医学会

    日本臨床スポーツ医学会

    日本アルコール精神医学会

    日本脳卒中医学会

    日本老年精神医学会

診療時間 日・祝
午前 9:0011:30 ×
午後13:0015:00 × × ×
初診の方へ 初診の方は午前11:00まで。
休診日 日曜日、祝日、年末年始、お盆
※年末年始、お盆の期間については、お問い合わせください。
Copyright 2020 Kai Hospital All Rights Reserved.